サマー先生の英語発音講座

《サマー先生の英語発音講座#33》アメリカドラマ「フルハウス」のリスニングチャレンジ#3クリスマスver.

前回のサマー先生英語発音講座#31はこちらから♪

 

結構大事なことを説明しているので、観ていない人は前回の動画からどうぞ♪

 

 

 

そして今回はクリスマスについて

 

アメリカの大ヒット家族ドラマ「フルハウス」を使って、リスニングチャレンジ!

 

実は私このドラマで英語の聞き取り勉強していました、懐かし〜

 

フルハウスはフラーハウスの前のお話し

 

フルハウスに出ていた女の子3人が、フラーハウスの主役3人です♪

 

とっても楽しいお話しなので、機会があったらぜひ見てね

 

今回はこのフルハウスの一場面を使って、リスニングに挑戦!

 

ネイティブの速さ&発音がどれだけ聞き取れるのか?

 

ぜひチャレンジしてね!

 

 

《サマー先生の英語発音講座#33》

 

今回は海外ドラマを使ってリスニング!

 

これ凄く重要で、ネイティブ英語がどんなものかを認識するため

 

サマー先生の英語はとても綺麗で聞き取りやすい♪

 

でもそればかり聞いていると、普通のネイティブ英語が聞き取り辛い

 

それを解消するために海外ドラマを使ったんだと思う

 

 

海外ドラマって面白いから、英語で聞き取れたらもっと楽しいよね〜と思うでしょう?

 

私も初心者の時にそう思ってたから。。。。

 

でもね、英語初心者にはかなりハードル高し。。。

 

このフルハウスは家族ドラマで小さな子供も出演しているので、簡単な英語&分かり易いはずだけど、それでも聞き取り難しいよね

 

それが普通の恋愛ドラマとか、ビジネスドラマ、法廷ドラマなんて、もっともっと困難

 

だから海外ドラマを観るならば、ちょっとゆっくり&簡単な子供用のドラマがおすすめ♪

 

難しい使いまわしはないし、英語も聞き取りやすいから

 

私のおすすめはこの「フルハウス」でもちょっと古いので、「フラーハウス」でもOK

 

ネイティブの英語を聞きながら、楽しんで勉強できたら最高だよね!

 

それでは今回のサマー先生英語発音口座#33、let's get started!!

 

 

《サマー先生の英語発音講座#33》動画

 

 

この動画15分と少し長めですが、とても大切なことを解説しているので、時間をとって観てね♪

 

そして英語の聞き取りも挑戦だよ!

 

ネイティブの普通のスピードなので、速い!聞き取れない!、???となるけど、何度も聞いていると耳が慣れてくるよ

 

 

最初の「Come on!」が可愛かった!

 

「ねぇねぇ、早く来て♪」と待ちきれない様子が伝わってきます

 

この「Come on」は日本語だと「カム オン」となりますが、アメリカ英語だと「カーン」に聞こえるね

 

海外ドラマを観ていて「カーン」って聞こえたけど、これが「Come on」だと気が付くのは少数派

 

それで調べるんですよ、「カーン」ってなんだろう?

 

えぇっ?!「Come on」のことなの?発音が全然違うじゃん。。。

 

これが音声変化の恐ろしさ

 

いつもサマー先生が動画で丁寧に教えて下さるアレ!

 

この音声変化を知らないと、本当に英語の聞き取り厳しい。。。

 

私はこれ全然知らずに独学していたから、凄く時間かかったし(;´・ω・)

 

なので英語初心者で独学しているあなたには、サマー先生の動画を使い倒して勉強して欲しい

 

音声変化が無料で学べるなんて羨ましい限り!

 

海外ドラマを観ながら、サマー先生の英語発音講座で勉強すると、ある日「あれ?これサマー先生の動画で出て来たヤツだ!」ってなるから♪

 

 

《サマー先生の英語発音講座#33》で重要なこと

 

サマー先生英語発音講座#33で一番大事だなと思う事

 

アメリカ英語では「O」が「オ」ではなく、「ア」と発音すること!

 

これ本当に多いです。。。

 

動画では「Sorry」をソーリーではなく「サーリー」と教えています

 

なるほどね、たしかにそう聞こえます!

 

このパターンが多い、完全にアじゃなくても、アとオの中間の音

 

日本語には無いから最初は難しいかもしれないけど、聞いているうちに全て慣れます!

 

 

あともうひとつ「Could have」「Would have」「Should have」の発音

 

これが「クダ」「ウダ」「シュダ」という発音になります!

 

「Could have」=「クダ」
「Would have」=「ウダ」
「Should have」=「シュダ」

 

アメリカ英語、何でもかんでもくっついて短縮されます(;'∀')

 

これが音声変化の一部、くっついたり、発音しなかったり。。。

 

でも音声変化をしっかりと学べば、ネイティブ英語も怖くない!

 

サマー先生英語発音講座を観てシッカリと学んじゃいましょう♪

 

 

音声変化をしっかりと学びたい人は、サマー先生が開発した「プライムイングリッシュ」がおすすめ!

 

私も使ってみたけど、初心者でネイティブの英語が聞き取れない人には効果あり

 

↓↓↓英語が聞き取れないと悩んでいる人は↓↓↓

>>1日174円!安心の14日間全額返金制度<<

 

《サマー先生の英語発音講座#34》実は、Yearの発音は「イヤー」ではなく・・・はこちらから♪

 

 

 


トップへ戻る