サマー先生の英語発音講座

《サマー先生の英語発音講座#35》アメリカドラマ「フレンズ」のリスニングチャレンジ#4

前回の《サマー先生の英語発音講座#34》はこちらから♪

 

 

今回のサマー先生英語発音講座・リスニングチャレンジは「フレンズ」

 

アメリカでも有名なドラマで知らない人がいないくらいの人気でした!

 

私も英語初心者の時に観ていましたが、英語がけっこう難しいんですよ。。。

 

冗談も多いし、スラングも少し入っているので

 

でも今でも英語を勉強するならフレンズが良いってよく聞きます

 

まぁ、中級者なら良いですが、ビギナーにはちょっと難しいので、万が一聞き取れないくても落ち込まないでね♪

 

サマー先生も仰ってますが、ネイティブの英語に慣れるのが目的ですから!

 

Let's get started!

 

 

《サマー先生の英語発音講座#35》で大事な部分

 

詳しい事は動画を見て欲しいのですが、やっぱり音声変化が重要

 

「I told you」は「アイ トールド ユー」ではなくて

 

「アイ トウジュ」

 

このパターン結構多いので、覚えておきましょう

 

語尾がd、続く言葉の先頭がyの場合はジュという発音になります

 

Could you →クッジュ
Would you →ウッジュ

 

何となくわかるかな?

 

 

サマー先生も言ってるけど、音声変化では言葉の始まりが母音(アイウケオ)だと、前の言葉の後ろにくっつき、発音が変わるんだよね

 

動画の中に出てくる言葉も

 

spend all day →スペンダォ デイ (スペンド オール デイ)
clearing out →クリウィンガウ (クリアリング アウト)

 

こんな感じで説明されています♪

 

詳しくは下記の動画をみてね!

 

 

《サマー先生の英語発音講座#35》の動画

 

今回は分かりやすいように、英単語のリスト付き

 

15分位の動画ですが、いつもどおり丁寧に説明してくれているので、ぜひ時間を作ってみてね♪

 

今回も重要な音声変化のポイントをたくさん解説してくれています

 

しかも海外ドラマを使っての練習なので、普段からネイティブが使っている言葉ということ!

 

だから一生懸命に英語の聞き取りの練習をしても、全然聞き取れない。。。

 

という英語初心者さんにはぜひ見て欲しい動画です

 

What does he... →ワダズィ (ホワット ダズ ヒイ)

 

これなんか本当に重要!

 

サマー先生の初期動画にあったけど、

 

  • 音声変化でくっつくと、Hを発音しない
  • それとdとtが続くと、発音がくっついてダになる

 

これもお約束なので覚えてね!

 

 

今回は動画の中からひとつ文章を借りてきました

 

ネイティブが英語で

 

ワダズィ ワン ユ ダ ギヴァップ

 

と言いました、意味分かる?

 

前後の文章もないから余計難しいけど。。。

 

実はこれ

 

What does he want you to give up?

 

が正解です!

 

日本語のカタカナ英語だとホワット ダズ ヒー ウォント ユー トゥー ギブ アップ?

 

ですが、ネイティブが普通に話す英語とは、聞こえ方が全然違いますね(;'∀')

 

  • ワダズィ ワン ユ ダ ギヴァップ?
  • ホワット ダズ ヒー ウォント ユー トゥー ギブ アップ?

 

この二つの文章が、同じ意味で同じ英語だとは思えません。。。

 

こんなに違うんだもの、聞き取れる訳ないよね

 

だから音声変化を学ぶのはとても大切

 

英語上達の近道だし、リスニングの時間が節約できる

 

私は独学で海外ドラマを使って、英語の聞き取り練習したけど、軽く1年はかかったよ(^_^;)

 

何度も挫折したけどね。。。

 

英語の聞き取り上達には時間がかかるから、音声変化を学んで近道♪

 

このサマー先生英語発音講座無料だから、絶対に見て学んでね!

 

それでも足りない人は、サマー先生が開発したプライムイングリッシュがおすすめ!

 

↓↓↓英語が聞き取れないと悩んでいる人は↓↓↓

>>1日174円!安心の14日間全額返金制度<<

 

 

次の回は《サマー先生の英語発音講座#36》カタカナ英語の落とし穴@です!

 


トップへ戻る