プライムイングリッシュvsネイティブイングリッシュ

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュ比較調査

 

プライムイングリッシュで検索すると必ず出てくるのがネイティブイングリッシュ

 

どちらも初心者用の人気英会話教材なので、

 

どっちが良いのか、迷ってしまいますね?!

 

スペックだけを比べると似ていますが、内容&目的が全然違いますのでご注意を

 

この2つの教材を、色々な角度から比較してみました

 

自分にはどちらが合っているのか、考えながら読んでね♪

 

 

プライムイングリッシュ&ネイティブイングリッシュの比較表

 

まずは分かりやすいように、プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュを一覧表にしてみました

 

ここでは簡単に「特色」「教材内容」「教材ボリューム」「特典」「メールサポート」「保証」「金額」などのスペック情報を比較しています

 

 

プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ
特色 音声変化ルールでリスニング強化 ネイティブのフレーズが聞き取れる
教材内容 シェアハウス住人達の会話・ドラマ仕立て 日常&旅行会話のフレーズ集
教材ボリューム テキスト7冊・CD12枚 テキスト1冊・CD22枚
特典 フレーズ作成・添削、メルマガ、フレーズ集、限定動画、セミナー優待 ビジネス英語、ニュアンス解説、メルマガ、英単語帳、会話きっかけ集、
メールサポート あり・6か月間 あり・3年間
全額返金保証 あり・14日間 あり・90日間
金額(税込) 32,780円 29,800円

 

簡単な表にしてみると比較しやすいですね

 

でもこの一覧表ではプライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの違いや差がわかりませんよね

 

次の章から各項目について、ひとつずつ詳しく説明します

 

 

プライムイングリッシュ&ネイティブイングリッシュの比較@特色・誰に合う?

 

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュは教材のゴールが違います!

 

ここ大事です、後で宿題に出るのでメモして下さい(笑)

 

★教材の目的★

  • プライムイングリッシュ→ネイティブの英語を聞き取れる様にする
  • ネイティブイングリッシュ→幅広い会話フレーズを学ぶ

 

プライムイングリッシュは狭い分野を深く掘り下げて理解する

 

ネイティブイングリッシュは広い分野を浅く訓練する

 

↓イメージ的にはこんな感じでしょうか?

 

 

図解が下手でごめん、素人が作ったんで。。。(白線がはみ出てるのがメッチャ気になるけど、作り直したくない、苦笑)

 

★学ぶ範囲★

  • プライムイングリッシュは英語の聞き取りに効果的な音声変化を深掘り
  • ネイティブイングリッシュは日常会話・海外旅行など、広く浅く学ぶ

 

これでプライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの目的の違いが分かって貰えたかな?

 

では次は教材の違いを詳しく説明するね♪

 

 

プライムイングリッシュ&ネイティブイングリッシュの比較A教材内容

 

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの教材の違いは、目的からも明確

 

★教材の違い★

  • プライムイングリッシュ→ネイティブの日常会話を繰り返し聞く
  • ネイティブイングリッシュ→海外旅行・日常会話のフレーズ集を聞く

 

これどちらが良いとか悪いとかじゃないんだよね

 

教材の目的が違うから、内容も違う、ただそれだけ!

 

それとプライムイングリッシュは音声変化を学んで、ネイティブの英語が聞き取れる様に訓練する特化教材

 

ネイティブイングリッシュはフレーズ集を勉強して、色々な場面で使えるように訓練する幅広教材

 

ここでまた素敵な図解が再び登場です(笑)

 

 

狭い範囲を深堀りするのか、広い範囲を浅く学ぶのか、これは全然違うよね

 

それとこの教材を使ってどんな風に英語を学ぶのかは下記のとおりです♪

 

★プライムイングリッシュはネイティブの日常会話で学ぶ★

 

1週間かけて、ネイティブの会話を繰り返し学習

 

  1. ネイティブの会話を聞く→発音・アクセント・抑揚などに慣れる
  2. 文章の内容を学ぶ
  3. ネイティブの会話を真似る→アウトプット
  4. ネイティブになりきって会話→定着

 

CDがゆっくり→ゆっくり→普通スピードなので、聞き取りやすい。

 

スピーキングでは真似る→試す→なりきると、かなりの工夫がされています。

 

日本人がネイティブの英語が聞き取れないのは、音声変化が大きな原因!

 

プライムイングリッシュではこの音声変化をメインに、聞き取り&発音を強化する内容

 

そして音声変化が学べる英会話教材は、プライムイングリッシュのみ

 

これがあれば英語のリスニング力がグンと伸びて、綺麗なアメリカ英語発音が手に入ります

 

 

実は私プライムイングリッシュを実際に買って、6ヶ月使っています

 

その感想にプライムイングリッシュの使い方を詳しく説明しているので、良かったらどうぞ

 

プライムイングリッシュの感想&レビュー記事はこちら♪

 

 

★ネイティブイングリッシュは会話のフレーズ集★

出典;ネイティブイングリッシュ公式サイト

 

ネイティブイングリッシュは海外旅行や日常会話に必要なフレーズを丸ごと覚える仕組み

 

ただの聞き流しではなく、キチンと自分でも声を出してリピート

 

  1. リスニング→インプット
  2. スピーキング→アウトプット
  3. ニュアンス→幅を広げる
  4. ディクテーション→英語を聞いて書き取る訓練

 

インプット&アウトプットで英語学習には非常に大切です!

 

 

1.5倍高速→普通スピードで現地対応の聞き取り力をアップを目指します。

 

スピーキングでは0.75倍ゆっくり→普通スピードで意味を確認しながらアウトプット

 

ネイティブイングリッシュも音のスピードを調整して、わかりやすい配慮があります

 

 

プライムイングリッシュ&ネイティブイングリッシュの比較B教材ボリューム

 

CDの枚数からいうと圧倒的にネイティブイングリッシュの方が多いのですが、

 

これはリスニング&スピーキングCDが分かれているからという説もあります。

 

ただプライムイングリッシュのCD収録時間が公表されていないので、

 

残念ながら合計収録時間がわかりません。

 

私の自己紹介を読んでもらえればわかりますが、

 

過去に大型教材を買って続かなかった経験が。。。

 

なので教材はボリュームをあまり気にしなくても良いかと

 

それよりも自分の気に入った教材で勉強した方が継続出来ます。

 

ボリュームで決めてしまうと失敗する可能性もあるのでご注意を!

 

 

・プライムイングリッシュは6人の会話をドラマ仕立てで楽しく学べるように工夫

 

・ネイティブイングリッシュは日常&旅行で必要な会話フレーズ集で実用的

 

海外ドラマが好きな方にはもってこいの教材→私(笑)

 

楽しく学べる教材は飽きないのでお勧めですよ!

 

海外旅行に行く予定がある方はフレーズ集を丸暗記の方が、現地でそのまま使えるので、効率良いでしょうね

 

 

★教材のボリューム比較★

  • ボリュームたっぷり教材で、ガッツリとフレーズを暗記したい人→ネイティブイングリッシュ
  • ボリューム少な目で、ネイティブの英語が聞き取れりたい人→プライムイングリッシュ

 

 

プライムイングリッシュ&ネイティブイングリッシュの比較C特典&メールサポート

 

プライムイングリッシュの特典内容も魅力的ですが、

 

ネイティブイングリッシュのビジネス英語&単語集が付属されています。

 

初心者の方々はあまり使わないので、関係ないかもしれませんが。。。

 

ちなみにどちらの教材もメールサポートが付いていますが、違いは期間のみ

 

ネイティブイングリッシュの3年間でも十分だと思いますが、

 

プライムイングリッシュの無期限も心強い!

 

ちなみにプライムイングリッシュには添削サービスも付いているので、

 

英文を書く機会が多い方には便利かもしれません。

 

 

私のプライムイングリッシュ感想&レビュー記事でメールサポートの内容を詳しく説明しています♪

 

 

 

プライムイングリッシュ&ネイティブイングリッシュの全額補償&金額

 

これも両方全額保証されているので、安心して購入

 

  • プライムイングリッシュは14日間
  • ネイティブイングリッシュは90日間

 

ネイティブイングリッシュの保証期間が長いのに驚き!

 

金額はプライムイングリッシュが32,780円(税込・送料無料)

 

ネイティブイングリッシュは29,800円(税込・送料無料)

 

ネイティブイングリッシュの方が少し安いですね

 

 

これが高いかどうかは個人で違うと思いますが、

 

自宅で勉強する英語教材としては標準価格です。

 

安くはありませんが、高すぎて買えないわけでもない。

 

大型教材は2-3倍くらいしますから(;´・ω・)

 

 

プライムイングリッシュ&ネイティブイングリッシュの比較まとめ

 

最後にプライムイングリッシュとネイティブイングリッシュ比較を簡単にまとめますね♪

 

まずはここで宿題の答え合わせ(笑)

 

「ふたつの教材の目的の違い」覚えてますか?

 

★教材の目的★

  • プライムイングリッシュ→ネイティブの英語を聞き取れる様にする
  • ネイティブイングリッシュ→幅広い会話フレーズを学ぶ

 

でしたね!

 

これがわかっていれば、後で失敗した。。。と悔やむことはありません!

 

 

そしてプライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの違い&合う人は下記の通り

 

あくまでも私の個人的な意見ですが、、、

 

★プライムイングリッシュが合う人★

  • ネイティブの英語が聞き取れない初心者向け
  • 教材は狭い範囲を深く学ぶのでボリュームが少ない
  • 初心者は音声変化に特化した教材で成功率が高い

 

★ネイティブイングリッシュが合う人★

  • ネイティブの英語が少し聞き取れる初心者向け
  • 教材はフレーズ集で、ボリュームたっぷり
  • 特典にビジネスフレーズ集がついてくる

 

これでプライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの違いがハッキリとしたかな?

 

同じ初心者用でもネイティブイングリッシュの方が少し中級に近い位置づけ

 

そのレベルになるとやはりたくさんの英語を聞く必要があるので納得のボリューム。

 

 

「プライムイングリッシュvsネイティブイングリッシュの比較調査」

 

どちらも甲乙つけがたい結果となりましたね。

 

どちらが良い悪いではなくて、

 

教材は自分に合ったものを購入するのが大切ですので、

 

下記の公式サイトも良くみて、比較検討してから決めて下さいね。

 

公式サイトにはサンプル音声もサービスの詳細も載っているので、

 

ぜひ利用しましょう♪

 

 

またどうしてもどちらが良いのかわからない場合、

 

両方注文して実物を比較するのもありだと思います。

 

全額返金保証付きですので、気に行った方をキープして、

 

他方を送り返せば良いだけの話。

 

ひと手間かかりますが、間違いのない選び方だと思います。

 

プライムイングリッシュ公式サイトはこちらから↓↓↓

 

ネイティブイングリッシュ公式サイトはこちらから↓↓↓


トップへ戻る